個人事業 確定申告 税理士

お問い合わせをされる際は、まずコチラをご確認ください。

※ブックマークされている方へ
このHPの更新が反映されない場合があるので、お手数ですが、ブラウザ上の更新ボタンを押してください。

確定申告に悩んでいる方は、まずはコチラから!

12日間無料メールセミナー

内容はこちらで説明しています。
 

最終更新 2014.7.3

 

<最新情報>

 

事務所スタッフ募集中

詳細はコチラをご覧ください。

 

 

個人事業主が悩まず申告するための簿記入門+会計ソフト使いこなしセミナーDVD

会計ソフト初心者向けのセミナー決定版がDVDになりました。

 

「売上と経費はわかったけど、帳簿にどうやって反映させるかが分からない」
そういう方にオススメです。
詳細はコチラ

 

確定申告入門 音声セミナー

事業をはじめたばかり、確定申告が初めての方向けに、
いつでもどこでも聞ける音声セミナーを作成しました。

 

申告に最低限必要な知識と情報・テクニック満載です。
詳細はコチラ

 

 

確定申告入門セミナー’14 業種別編

今年のセミナーは、「セラピスト系」と、参加者の業種に応じて内容を決める「カスタム編」です。
各業種で初心者がつまづきやすいポイントをまとめました。
詳細はコチラ

 

6月のセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

 

 

 

 

 

確定申告の依頼について、よくある質問をまとめました。

※確定申告の依頼等の料金について、2014年7月1日より一部変更になっております。

 

 

開業2ヶ月以内(3月15日まで)にやるべきこと
今年開業の方、青色申告申請がまだの方…

こちらをやっていなかったら、早急に実行して下さい。

 

確定申告の丸投げ依頼について。

 

こんにちは。個人事業主の確定申告を専門にする、税理士の福島です。

 

こういうことってありませんか?

・確定申告を含めて税関係の知識が全くない
・最低限知っておくべき申告の内容、というのがわからない
・ネットや本を読んでも専門用語に混乱する
・税金に関する知識が皆無なことが、独立開業時の不安材料だった
・確定申告について、どうにかしようと思ったが、ギリギリで適当にすませてしまった

 

個人事業者というのは、やることの幅が広く、自分で確定申告のことまで気にするのは大変ですね。
実は、私自身も(税理士であるにもかかわらず)、開業当時は、自分自身の帳簿付けを半年ため込んだことがあります。

 

ある程度の規模の会社なら、経理担当者を雇えばすむ話です。面倒な事務作業を任せられます。
ところが、個人事業者は、人を雇う余裕のない方も多いですね。

 

そこで。

 

日給500円で、経理や税金のプロを雇えたらどうですか?

 

こうなります。

 

自分が分からないことを、プロが代わりにしてくれる

「帳簿を作らないといけない」という危機感から解放される

本業に専念できる時間が増える

勝手に帳簿・申告書ができあがる

自分に一番有利な申告をしてもらえる

 ⇒私とのやりとりをもとに、約10万円税金が減った例もあります。

 

「税理士に確定申告の依頼をする」というと、敷居が高そうですね。しかし、経理・税金のプロを雇うと考えたらいかがでしょう?

 

それでは、税理士に確定申告を依頼する(税金・経理のプロを雇う)と、あなたがやることはどうなるか、見てみましょう。

 

 

専用ファイルに領収書などを入れて送るだけ!


※写真は一例です。状況に応じて、様々なファイルを用意しています。

 

毎日でてくる売上明細と領収書などを、私が用意した専用ファイルに入れてもらいます。スクラップブックも、領収書を入れる小さい袋も、クリップもいりません。

 

ちょっとしたルールに沿って専用のファイルに入れていくだけです。そして、1ヶ月たったら、このファイルを私に郵送していただきます。

 

さらに希望される方には、住所が記入された封筒(レターパック)も、私がご用意しています。(別途オプション料金がかかります)

 

あなたの状況に応じて、最もストレスの少ない文房具を用意して、確定申告に必要な作業を極限まで減らします。

 

いかがでしょうか?これだけで、あなたに一番有利な確定申告が完成します。

 

 

出来上がるものは申告書だけではありません。

資料が届いたら、私が領収書などの内容を会計ソフトへ入力し、帳簿を作成します。
そして、帳簿を元に作成した集計表(試算表)をお送りします。

 

これが試算表のサンプルです↓


今はこれの意味が分からなくても大丈夫です。
契約された方には、きちんと見方を説明致します。

 

これによって、自分の事業の状況がつかめます。
・今はどれくらい黒字になっているか?
・赤字の場合、あといくらの売上が出れば黒字化するのか?
・キャッシュの増減と利益はどれくらズレるのか?
・毎月の経費の変動はどれくらいか?
・このままいったら、税金はいくらくらいになるのか?

 

例えば、あるお客様の場合。

 

開業4ヶ月目の物品販売業で、まだ赤字です。

 

開業準備の時間が不十分まま開店し、お店の営業をはじめてから、お店で必要なものを買っているからだ、と分かりました。

 

そこで、翌月からは、一回買ったら当分使えるものの領収書は、赤いペンで丸をつけてもらうことにしました。

 

この領収書を別枠で集計することで、起動に乗ってから必要な経費が分かります。
ここから逆算して、売上がいくらあれば黒字化できるのかを調べることにしました。

 

このように、数字から見える様々なことを、状況に応じて、メールやスカイプで解説いたします。

 

 

料金について

実際の料金は、作業内容(領収書の量や取引内容など)によって変わってくるので、この場で決定はできません。ここでは、目安をお伝えします。

 

原則として、料金は次の3種類の合計となります。

 

1 契約金

原則として20,000円+消費税です。
最初は、やりとりの方法を考えたり、状況把握に時間がかかるので、その作業にあてる時間としての料金です。

 

※過去に私のセミナーに出席したり、教材を購入したことのある方は、契約金は無料です。
 (20,000円より少ない金額のご利用の場合は、差額をいただきます)

 

契約金は、最初の打ち合わせ時にいただきます。
もし契約にならなかった場合でも、相談料としていただき、返金はいたしません。
逆に言うと、個別相談としてもご満足いただけるだけのアドバイスをいたします。

注)当事務所での打ち合わせ、またはスカイプでの打ち合わせは15,000円+消費税となります。

 

 

2 毎月の料金

毎月入力する領収書などの量によって変わります。標準的な値段は次のとおりです。
※別途消費税がかかります。

 

ちょっとしたルールで領収書を分類した場合 

領収書などをだいたい3〜5のグループに分類していただきます。

毎月入力する件数 月々の料金
40件以下

10,000円

41件〜60件

12,500円

61件〜80件

15,000円

81件〜100件

17,500円

101件〜

20,000円〜

 

とりあえず何でもゴチャっと封筒に入れた場合

毎月入力する件数 月々の料金
40件以下

15,000円

41件〜60件

19,000円

61件〜80件

22,500円

81件〜100件

26,250円

101件〜

30,000円〜

※入力する件数とは、領収書1枚が1件、通帳やカード明細は1行が1件というのが目安です。売上は業種によって1件の考え方が異なります。

 

上記の表は、あくまで目安です。取引内容によっては、料金が変わることもございます。

 

契約日以前について

例えば、5月1日からの契約となった場合、実際は1〜4月の入力も必要になります。
この場合は、1〜4月について、領収書の枚数、通帳の行数など、
会計ソフトに入力した量によって別料金が必要になります。

年間の入力する件数 年間の料金
100件程度

20,000円

200件程度

40,000円

300件程度

60,000円

400件程度

80,000円

500件程度

100,000円

600件程度

120,000円

600件を超える場合は、別途打ち合わせによる見積もりとなります。

上記の表は、あくまで目安です。取引内容によっては、料金が変わることもございます。

 

3 決算・申告料(年に1回発生)

原則として、毎年3万円+消費税です。
ただし、決算や申告の内容により増減します。
例)
・減価償却が無い場合、5000円引
・サラリーマンの副業で年末調整を受けていて、申告が簡単な場合、1万円引 
・医療費控除がある場合、1万円追加

 

この他、臨時に発生する業務については、別途料金をいただくケースがございます。
例) 税務調査、従業員の年末調整、法人化・消費税のシミュレーション

なお、追加料金が発生する場合は、事前にそのことをお伝えいたします。

 

 

 

対応地域について

事務所の所在は広島市で、月に1週間ほど東京に出張しています。
したがって、実際にお会いできる方の地域は広島・東京周辺に限られています。

 

ただし、広島・東京周辺以外の地域にお住まいの方についても、原則としてこちらからお断りすることはございません。

 

直接お会いする代わりに、スカイプで打ち合わせができる方なら、全国どこにお住まいでも大丈夫です。

 

実際、私と契約している方は、北は北海道、南は沖縄までいらっしゃいますし、約40%のお客様が関東以外の地域にお住まいです。

 

また、必要に応じて全国どこでも訪問する場合もございます。

 

 

契約までの流れ

 

このページの最後などにある問い合わせフォームからご連絡をいただく
 ↓
面談またはスカイプでの打ち合わせ日程の調整
 ↓
打ち合わせ

 ・実際に確定申告を丸投げすると、具体的にこういうやりとりをします、というのを
  個別の事情を踏まえてお話いたします。
 ・このタイミングである程度の見積もりをいたします。
 ・この打ち合わせの際に、契約金の20,000円+消費税をお支払い頂きます。
  ・もちろん、打ち合わせの内容をふまえて、確定申告の依頼をするかしないかは、
  ご検討いただけます。
 ・もし打ち合わせをしたけと、確定申告の依頼をしなかった場合、
  打ち合わせ時に頂いた20,000円(スカイプの場合15,000円)+消費税は返金いたしません。
  打ち合わせ時に、個別相談と同レベルのアドバイスをいたします。
 

 

確定申告をお受けできないケース

 

次のような場合については、原則として確定申告の依頼をお受け出来ません。
お問い合わせの場合には、あらかじめご了承下さい。

 

PCメールをお使いになれない方

 資料を添付ファイルで送ったり、参考となるURLを送ったりします。
 これができない場合は、業務に支障をきたすので、お受けできません。

 

事業主と事務作業をする方が別人の場合

 特に、事務作業をする方が依頼の連絡をされた場合には、原則としてお受けいたしません。
 あくまで、事業主と当事務所が直接連絡とることを原則とさせていただいております。
 登場人物が増えれば増えるほど、コミュニケーションの食い違いが生じやすく、トラブルの原因となります。

 

 ・事務作業をする方が全権を事業主から委託されている場合
 ・税務上の判断が必要な場合には必ず事業主も同席で打ち合わせが出来る場合

 

 このような場合には対応できます。

 

 

お客様の声(ご本人の許可を得て掲載しています)

東京都 カウンセラー 八馬(はちうま)ゆみ様

 

ブログの中で、紹介してくださりました。

 

 

福岡県 アフィリエイター向けの塾を主宰 松野正壽様(まっちゃん)

 

メルマガの中で、紹介してくださりました。

 

 

北海道 匿名希望(有料個別相談(単発)の感想)

 

福島県 カキダスマーケティング 代表 島村信仁様

(現在は法人化して、株式会社 経営ドクターとなっています)

 

昨年の5月に行った筆文字講座で、同学年の福島さんが参加をしてくれました。

 

最初は「なぜ?税理士の人がオイラの講座に参加するのだろうか?」と思っていたんですが、懇親会で話をしてみたらいやいや、面白い税理士さんで・・・

 

名刺に「個人事業主、確定申告専門のプロの税理士を1日500円で雇えます!」ってキャッチフレーズが入っていたんです。

 

独立して、仕事を始めたところで、税務関係の知識は全くない・・・
だけど、税務関係もきちんとやらないといけない・・・
個人事業主として困っていた時に福島さんに出会ったんです。

 

私自身、セミナーや講座やコンサルで飛び回っているので時間が一番必要でした。
その時間を福島さんが作ってくれたというのがもっともよかったことです。

 

時間をそのままお金では買えませんが、有効に使うための時間を創りだすことは出来ます。それは福島さんに頼むこと。
お金は稼げばいくらでも入ってきますが、時間は入ってこないので頼んで本当によかったと思います。

 

神奈川県 ヘアサロンes 藤田様

◆福島から補足
これは、書類と一緒に送ってくださったお手紙です。

 

税務署からの書類は、すべて丸投げいただいて大丈夫です。
重要なものかどうか、すべてお応えいたします。
必要な対応もすべてこちらで代行いたします。

 

沖縄県 匿名希望

◆福島から補足
上記のメールは、まだまだ続いています。
業務上の打ち合わせもあれば、雑談もあります。

 

お金の話や心の話は、
なかなか他の場所で、できないかと思います。

 

当事務所は、税理士の福島一人で運営しております。
つまり、私自身も個人事業主です。

 

税金、会計以外の話も、いくらでも聞きますので、
気軽にメールを下さるお客様がいらっしゃいます。

 


 

滋賀県 WEB関連ビジネスアドバイザー Y.K様

 

 

 

神奈川県 飲食店業 アベ様

 

◆福島から補足
この方は、来年から新しく消費税の申告・支払が必要になります。
前の年から、金額や計算方法のシミュレーションをして、万全の対策をとっております。

 

とても親しみが持てて、かつ信頼出来る方だなと思いました。(匿名希望)

 

 

 

途中経過が見られるのはいいですね!(匿名希望)

 

福島宏和税理士事務所/ふくオフィス合同会社

 

◆福島から補足
上記のメールをくださった方は、他の事務所から私のところに変更された方です。
「年に1回税金を計算するのが確定申告(税理士の仕事)」という意識があったのでしょう。

 

最初は、3ヶ月に1回資料を送って、年の途中の状況をお知らせすることに違和感があったようです。
ところが、今年の1〜3月のデータをみて、いろいろと発見があったようです。

 


 

ところで、確定申告をすべて自分で行うと、どれくらい時間がかかるか、ご存知ですか?
一般的には、1年分を合計すると、だいたい半月分くらいの時間が必要になるのです。

 

普段のお仕事をやりながら、これだけの時間を確保する。大変だということは想像できますよね。

 

この大変さから、1日500円くらいで抜け出すことができます。

毎日ランチ代くらいの金額を使うことで、次のようなことが無くなります。
 ・帳簿を作らなくては…と思うこと
 ・分からないことについて悩んだり調べたりすること
 ・税務署に問い合わせていやな対応をされること
 ・知らないうちに損をすること

 

私は、個人事業者の確定申告を専門にしている税理士です。

 

記帳代行業者(大半は税理士ではない)ではなく、確定申告・税金の専門家として、個人事業者に特化している人はほとんどいません。

 

できるだけ多くの個人事業者に、確定申告の苦しみから解放されて欲しいと思っています。

 

 

 


 
確定申告の依頼 よくある質問 サービス一覧 確定申告入門ブログ 無料メールセミナー お問合せ・アクセス